美味しいグリーンスムージーの黄金比率

グリーンスムージーに入れるグリーン(葉野菜)とフルーツのバランスは4:6が良いとされています。この比率が、甘味と酸味のバランスがとてもよいのです。

はじめもうちは「飲みにくい」と感じる方もいらっしゃると思いますので、グリーン1:フルーツ9でスタートして、少しずつグリーンの比率を上げていくといいです。

この比率は重さではなく、見た目の比率なので細かく量る必要はありません。

黄金比率グリーンスムージー

・柑橘類
(みかんなら3個、オレンジなら2個、グレープフルーツなら1個)
・バナナ 1本 もしくは りんご1個
・好みのフルーツ(なんでもOK)
・グリーン 1/2パック
・水 1カップ

慣れてきたらグリーンを増やしてフルーツを減らしていきますが、栄養を一気に取りたいと思ってグリーンを増やしすぎて飲みにくくなったら続けることが出来ないので、美味しいと思える範囲でグリーンを増やすようにしましょう。

グリーンスムージーを続けていくと、これまで甘いモノや油っこいもの、ジャンクフードが大好きだった人もそれらを食べたいと思わなくなってきます。このように体の変化がでてくるまでは個人差がありますので美味しいと思える比率で続けることが大事です。